事業概要

 飲食店の経営及びFC本部の運営を営む子会社の経営管理、並びにこれに付帯又は関連する事業を主な事業内容としております。

 

1.かつや直営飲食事業

 かつや直営飲食事業は、当社の主力事業である、とんかつ専門店「かつや」を直接当社で運営する事業であります。
 「かつや」直営店は、平成27年12月31日現在で、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)と北海道、新潟県、岐阜県、愛知県に108店舗、海外に4店舗を展開しております。
 「かつや」では、「高品質なとんかつをお値打ち価格で提供する」をコンセプトとして注力してまいりました。具体的には、食材のこだわり、オペレーションのこだわりであります。

食材のこだわり

食材のこだわり

(1)豚肉

 肥育から加工工程までに及ぶ厳しいチェックに合格した北米(カナダ・アメリカ)産豚肉を仕入れております。この豚肉は、肉のジューシー感を保つため、加工工場からチルド状態で約2週間熟成された状態で毎日店舗に納品されております。

(2)パン粉

 「サクサク」とした食感を出すために衣に生パン粉を使用しております。このパン粉は、原料から焼き方、粒の大きさまでこだわった生パン粉であります。

(3)米

 「かつや」のメニューに最も合う美味しいお米を、毎年様々な産地や品種を比較しながら選定しております。

オペレーションのこだわり

 本来、とんかつ料理はその揚げる工程において熟練した料理人のような高度な技術が求められますが、「かつや」ではメーカーと試行錯誤の末に共同開発したオートフライヤーを導入することで、オペレーションの簡素化を図り、上質な味を安定的に提供するよう努めております。

工程

 また、店舗の客席レイアウトは、カウンター席を中心とし、お客様との距離を近くすることで、少人数で効率的なサービスを実現しております。また可能な限りプレカット食材を使用することで、熟練した料理人のような高度な技術を必要とせず、未経験のパート社員・アルバイト社員でも短期間の研修で調理できるシンプルなオペレーションの導入が可能となり、とんかつ専門店でありながら早い商品提供と低い人件費率の実現に努めております。

2.FC事業

 FC事業は、「かつや」FCの加盟店開発及び加盟店へのスーパーバイジング、食材・包材等、店舗用設備・什器の販売等を行っております。平成27年12月31日現在で、国内に213店舗、海外に19店舗を展開しております。

3.その他飲食事業

 その他飲食事業は、「かつや」以外の業態を当社で運営する事業であり、平成27年12月31日現在で52店舗を運営しております。
 具体的には、イタリアンカフェ「チェントぺルチェント」、からあげ専門店「からやま」、「からあげ縁」等であります。

4.その他の事業

 その他の事業は、食肉加工事業や店舗の賃貸に関する賃貸事業であります。