店長10人に聞きました
アークランドで働く理由

  • 01他業種から転職/成果主義

    ニート歴8年の再出発から
    旗艦店、新橋店の店長へ
    チャンスをくれた会社に感謝

    かつや 新橋店

    今井 政亨

    2018年入社 店長3年目

    VIEW MORE
  • 02他業種から転職/キャリアアップ

    パチンコ店から飲食業界へ
    自分の強みを活かしながら
    上を目指したい

    かつや 和光白子店

    中島 章寿

    2015年入社 店長6年目

    VIEW MORE
  • 03他業種から転職/商品力

    一杯のカツ丼を食べに来店
    そのお客様を大切にする
    かつやをつくっていきたい

    かつや 川口南鳩ヶ谷店

    佐藤 友太

    2018年入社 店長3年目

    VIEW MORE
  • 04他飲食から転職/新業態で活躍

    入社直後に任された新業態
    女性向けファストフードを
    成功させたい

    東京たらこスパゲティ渋谷店

    柳 広太郎

    2020年入社 店長1年目

    VIEW MORE
  • 05他飲食から転職/成果主義

    今までの経験を活かして
    かつやで結果を出していきたい
    成果主義に期待

    かつや さいたま南与野店

    山本 亮太

    2020年入社 店長1年目

    VIEW MORE
  • 06他飲食から転職/新業態で活躍

    念願の新業態
    1号店の店長から
    いずれは商品部へ

    スンドゥブ 中山豆腐店 高田馬場

    平原 慎也

    2017年入社 店長4年目

    VIEW MORE
  • 07他飲食から転職/少数精鋭

    お客様が元気になれる店
    活気がある店づくりで
    ナンバー1へ

    かつや 蒲田西口店

    高関 信仁

    2019年入社 店長2年目

    VIEW MORE
  • 08他飲食から転職/新業態で活躍

    入社半年で「ごちとん」全店担当
    自分で動いて課題を改善
    店舗をどんどん良くしていきたい

    ごちとん 下北沢店

    西岡 仁

    2019年入社 店長2年目

    VIEW MORE
  • 09他飲食から転職/キャリアアップ

    深夜営業のカフェから転職
    キャリアも時間も全て改善
    勝負はこれから

    かつや 川口石神店

    大澤 雄一

    2019年入社 店長2年目

    VIEW MORE
  • 10バイトから店長/キャリアアップ

    アルバイトから店長へ
    出店を続ける会社で
    飲食のあらゆることを学びたい

    かつや 川越店

    中島 和也

    2012年入社 店長9年目

    VIEW MORE

01他業種から転職/成果主義

今井 政亨

ニート歴8年の再出発から
旗艦店、新橋店の店長へ
チャンスをくれた会社に感謝

かつや 新橋店

今井 政亨

2018年入社 店長3年目

大学を卒業して飲食業に就くも4年で退職。その後、定職に就かず約8年間フラフラしていました。さすがにこのままでは先がないと感じ、再就職を目指し活動を開始。けれどもニートの経歴がひびき、なかなか決まりませんでした。そのような中、カツ丼が美味しいと思っていた当社を受け、例外としてチャレンジ期間付きで採用してもらいました。面接で、ここでやり直したい決意を話しました。経歴だけでなく、これからの自分を見てくれたことに今でも感謝しています。「お前を採用して失敗だった」と言われたくなかったので、そこからはもうがむしゃらに働きました。
チャレンジ期間を経て、研修が終わった後、田町店で店長となり、2019年4月から新橋店の店長も兼任。あのような経歴で採用してもらったのに、いわば旗艦店の店長になることができ本当に嬉しかった。自分が好きな食べ物をいい仲間と一緒にお客様に提供でき、ありがたいです。これからも会社に恩返しできるように頑張ります。

02他業種から転職/キャリアアップ

中島 章寿

パチンコ店から飲食業界へ
自分の強みを活かしながら
上を目指したい

かつや 和光白子店

中島 章寿

2015年入社 店長6年目

パチンコ店で2年程働き、パワハラなどもあり退職。今度は人間関係の良い職場で働きたいというのが転職の希望でした。面接の際、当社の社員同士の仲が良さそうに感じ、入社を決めました。
研修後、すぐに副店長、店長としてお店をみるものの、飲食は初めてだったので、戸惑うことも多々ありました。その際、助けてくれたのが近隣店舗の先輩店長たちです。店に寄ってくれたり、アドバイスをくれたり力になってくれました。そうして1年目を乗り切りました。以前の職場では考えられないほどの良い人間関係に恵まれています。
2年目くらいからは店長としての仕事が面白くなってきました。自分は店舗のさまざまな数字を分析し、改善点などを見つけることが得意だと気づき、今は強みだと自覚しています。エリア内の他の店長に数字面からアドバイスをすることも頻繁にあります。直近はこの強みを活かしてマネジャーになりたいと思っています。その後は本社でも経験を積み、自分の能力を伸ばしていくことが目標です。

03他業種から転職/商品力

佐藤 友太

一杯のカツ丼を食べに来店
そのお客様を大切にする
かつやをつくっていきたい

かつや 川口南鳩ヶ谷店

佐藤 友太

2018年入社 店長3年目

営業として勤めていた会社の経営が危うくなり転職。飲食業についてブランクはありましたが、バイトでの経験はあったので、当時を思い出しながら店長職に取り組みました。当初から問題があれば、すぐにマネジャーに相談するようにしています。話せばきちんと対応してくれる良い会社だと思います。
かつやの最大の魅力は、商品力だと思っています。本当に美味しいと思えるものをお客様に提供できるのがいいですね。SNSなどで期間限定メニューをお客様が喜んでくれているのを見かけると、こちらも嬉しくなります。この商品の魅力を伝えたいし、カツ丼を食べに来てくれるお客様一人一人を大事にしたい。今後は、店長たちがさらに働きやすい環境を整えたいのと同時に、担当する店舗の店長たちに、このカツ丼とお客様を大事にすることを伝えていけるマネジャーになりたいと思っています。これからも美味しいカツを提供するためにいい仕事をしていきたいと思います。

04他飲食から転職/新業態で活躍

柳 広太郎

入社直後に任された新業態
女性向けファストフードを
成功させたい

東京たらこスパゲティ渋谷店

柳 広太郎

2020年入社 店長1年目

前職も飲食業界で働いていましたが、東京たらこスパゲティの「頑張る女性を応援する全力飯」という、女性向けのファストフードの業態に新しさと魅力を感じ転職。それまでカフェのような店舗しかなかった女性のファストフード業界で、しっかり食事がとれる店舗を展開していくことに面白さを感じています。
入社してすぐ、新しい業態の1号店の店長になり、どうしたらお客様に満足していただけるかを考えながら店づくりを進めています。また、働くスタッフが元気で笑顔でいられることも大切だと思いますので、いいワークライフバランスで働けるよう思案中です。
多店舗展開を見据え、本社の方と意見がぶつかることもありますが、全員が真剣に店舗のことを考え、いい結果を出すためにそういう場があることはいいですね。いずれはマネジャーとして現場に関わり、複数店舗をみていけるようになりたいと思っています。

05他飲食から転職/成果主義

山本 亮太

今までの経験を活かして
かつやで結果を出していきたい
成果主義に期待

かつや さいたま南与野店

山本 亮太

2020年入社 店長1年目

高1で飲食のアルバイトを始めたので、この業界は長いです。大手チェーンのファミリーレストラン、居酒屋を経て餃子屋を自営で展開。その餃子屋は、売り上げは悪くなかったのですが、朝の仕入れから一人ですべてをこなす経営が体力的に厳しく、再び就職しました。
現在、店長1年目です。餃子屋を出していたときから、店舗が増え続けている「かつや」の営業に興味があったので、今、仕事をしながらその仕組みを知ることができて嬉しいですね。
前職のチェーン店での店長歴は長く、業績の良くない店舗を立て直したり、商品開発に関わり社長賞をもらったりしたこともありました。しかし、それでも給与も上がらず、昇進もできずにいました。この会社は、企業理念に成果主義とあり、いい仕事をすれば認められるので、自分も早く結果を出していきたいと思っています。2年以内にスーパーバイザーになることが目標です。しっかりとこの会社に貢献し、老後はその経験を活かし、個人でのんびり飲食店をやりたいです。

06他飲食から転職/新業態で活躍

平原 慎也

念願の新業態
1号店の店長から
いずれは商品部へ

スンドゥブ 中山豆腐店 高田馬場

平原 慎也

2017年入社 店長4年目

フランチャイズのファストフード店で長く働いていたのですが、店長の先が見えず転職に踏み切りました。当社の求人で「新業態を立ち上げる」というのが目に入り、チャンスだと飛び込みました。
残念ながら当時計画されていた新業態は途中で展開中止になったのですが、グループ会社でスタートして間もなかった「岡むら屋」ですぐに店長を任されました。3店舗目の高田馬場で店長をしていたときに、新業態の出店を聞き、自ら「興味あります」と手を挙げ、新業態の店長に。新たに取り扱う商品を覚えること、店舗をつくっていくことなど、店長としてこれまでにない業態の立ち上げに携わることは、とてもやりがいを感じました。入社からの夢だった新業態の店長というチャンスをつかむことができ、これからは「スンドゥブ 中山豆腐店」をお客様に知ってもらえるように力を入れていきたいですね。
また、食材の流れにも興味があり、本社商品部で食材の決定、仕入れから店舗までの一連の流れを勉強してみたいと思っています。

07他飲食から転職/少数精鋭

高関 信仁

お客様が元気になれる店
活気がある店づくりで
ナンバー1へ

かつや 蒲田西口店

高関 信仁

2019年入社 店長2年目

夜働く生活スタイルを一新したく、大手チェーンの居酒屋から転職。面接時に社長と話す機会があり、トップが社員をきちんとみてくれる会社だと感じ入社を決めました。今は店舗での仕事なので、直接トップと話をする機会はあまりありませんが、何かあれば、上の方たちも真摯に対応してくれる会社です。一人一人コミュニケーションが取れる人数で、しっかり働いていく。企業理念の「少数精鋭」のそんなところが気に入っています。
店舗では、お客様に美味しいものを提供するだけでなく、元気にもなってもらいたいんです。お腹いっぱい食べて、しかも活気ある店で元気になれる。そういう店を目指して、とにかく元気よく働くようにしています。スタッフもつられて大きな声を出しますからね。「あいつの店が一番活気あるよな」って言わせたいと思っています。
2年目となり、店舗で実績を重ね、営業部で上に上がっていくのが目標です。新業態1店舗目の店長もやってみたいと思っています。

08他飲食から転職/新業態で活躍

西岡 仁

入社半年で「ごちとん」全店担当
自分で動いて課題を改善
店舗をどんどん良くしていきたい

ごちとん 下北沢店

西岡 仁

2019年入社 店長2年目

飲食のアルバイトをしながら役者をやっていたのですが、しっかり稼ぎたいと就職を決意しました。いずれ自分で何かやりたいと思っていたので、当社の面接で正直に話すと、アークランドサービスの子会社、バックパッカーズの社長に「うちに来て自分で動いていくための勉強をしてみな」と言われ、ここで頑張ってみようと入社を決めました。
最初に配属された「ごちとん」の店舗で、アルバイトの教育に力を入れ、オペーレーションを改善したり、定位置管理の見直しなど、どんどん店を変えていったんです。それを認めてもらって、関西店舗の出店をはじめ、新規店舗の立ち上げには必ず入るように。自分で動いて課題を見つけて、改善していくことが好きなんですよね。気がつけば「ごちとん」ともう一つの業態「野菜を食べるカレーcamp」全店の改善に取り組んでいました。バックパッカーズはまだまだ小さな会社なので、店舗を増やしていく、いい店をつくっていくことに全力で取り組みたいと思っています。

09他飲食から転職/キャリアアップ

大澤 雄一

深夜営業のカフェから転職
キャリアも時間も全て改善
勝負はこれから

かつや 川口石神店

大澤 雄一

2019年入社 店長2年目

深夜営業しているカフェで店長として長く働いていました。しかし夜通し働いて努力を重ねても、個人経営の店舗なのでその先のキャリアが望めず転職しました。入社後は長い店長経験を認めていただき、2年目で4店舗の店長を兼任しています。
兼任だと自分が各店舗にいる時間が短くなるので、店長が不在でも店舗がまわるように、スタッフの方に対するきめ細かな指導に力を入れています。全員の適性を見極め、それぞれがやる気を持って働けるように配慮しています。おかげさまで自分の休みもきちんと取れています。
ここでは、副店長、店長、その上へと実績と試験でステップアップできる仕組みがあり、励みになっています。いろいろな業態にチャレンジして、新しい会社をつくり、店舗を展開していく姿勢に魅力を感じて入社したので、自分も新しい会社の社長になりたいですね。お酒を扱うカフェなど経験が活かせる業態も良いなあと思っています。

10バイトから店長/キャリアアップ

中島 和也

アルバイトから店長へ
出店を続ける会社で
飲食のあらゆることを学びたい

かつや 川越店

中島 和也

2012年入社 店長9年目

夜はショットバー、昼間はかつやでアルバイトをしていたのですが、当社が店舗数を増やし、新業態をどんどん出店しているのを見ていて、ここなら飲食に関するいろいろなことを勉強できるし、チャンスもたくさんありそうだと思い、社員になりたいと申し出ました。改めて面接を受け、研修を経て店長となり、現在は、複数店舗をみています。
かつやとしての枠はありますが、良い店舗にするために改良したいことがあれば、マネジャーと相談したりしながら、自分の意見を反映していくことができます。店舗人員の採用にも関わり、店づくりはやりがいがあります。今は、新人教育を任されることが多く、彼らが店長として成長し、活躍している姿を見ると嬉しいですね。
ずっと飲食でやっていきたいので、ここであらゆる勉強をしたいと思っています。海外店舗にも興味があります。また、店舗が多いので、社員、アルバイトを含めいろいろな人との出会いがあり、そこも大きな魅力です。社員になって本当によかったと思っています。